投資

スポンサードリンク

外貨預金のすすめ

外貨投資の方法として「FX」や「外貨預金」が注目を集めています。

どちらも外貨の変動によって利益を得ると言う本質は同じです。

しかし、「FX」と「外貨預金」とでは運用方法やメリット、デメリットが異なります。

「外貨預金」は銀行で外貨を買い、これを預けて利息を得ます。

日本の銀行は超低金利時代と言われるように、利息で資産活用するには適していません。

「外貨預金」は日本円を銀行で預金するよりも高い利率を得られるのが特徴です。

「それなら全部外貨預金してしまった方が得なのでは?」と思われますが、もちろん短所はあります。

日本の銀行のように出し入れに自由が利かないのが「外貨預金」です。

引き出しの際には高い手数料が取られるということもわすれてはいけません。

長期的に資産を増やすことを目的とした預金スタイルが「外貨預金」です。

「FX」が短期的利益を求めるのに対し、長期的にじっくり資産を増やすのが「外貨預金」です。

「外貨預金」にもリスクは存在します、預けていた外貨が急落すればその分損になります。

換金にも期間や制限があります。

「FX」にしろ「外貨預金」にしろメリット、デメリットは存在しますので、自分の投資スタイルを考えて運用すべきだと思います。
| 投資 |

カバードワラントとは?

株式がオンライントレードや数々の出版物によって一般化してきています。

しかし、カバードワラントと呼ばれる金融商品はなかなか知られていないように思えます。

カバードワラントと言うのは株式や株式指数の買う権利や売る権利を証券化した物と言えます。

株式そのものの所有に対しては、多額の資金が必要になるのに対し、カバードワラントは少額からその売買取引が出来るのが魅力です。

当然株式は値動きするので、それに伴いカバードワラントも値動きします。

カバードワラントには二種類あります。

買う権利のカバードワラントはコールと呼ばれ、元の株価が上がれば価値が上がります。

売る権利のカバードワラントはプットと呼ばれ、元の株価が下がれば価値が上がります。

カバードワラントは株の動きに対し利益を得ることができます。

すなわち上がっても下がっても利益を出すことができるのがカバードワラントなのです。

カバードワラントには株式と違って期間が設けられているのも大きな特徴と言えます。

期間が過ぎると価値が0となってしまします。

また値動きが大きいのも特徴で、30%以上も値が動くことがあります。

短期集中で儲けたい、少額で投資したい人にはカバードワラントはいいかもしれませんが、じっくり慎重にという方は注意が必要かもしれませんね。
| 投資 |

無料で、FXの過去の分足データを取得して、チャート表示させる方法

商材内容 :FX分足データ無料習得法マニュアル

価  格 :2,980円

詳細はこちら
無料で、FXの過去の分足データを取得して、チャート表示させる方法


□■□■□ 感  想 □■□■□

FX取引をしている際、ポジション保持にストレスを感じる事があります。

大抵の人は、長い期間でチャートを表示して、数日に渡りポジションを保持するでしょう。

余裕のある人や経験が深い人は、大丈夫でしょうが初心者や、仕事を持ちながらやっている人にとっては、精神的負担は大きいものになると感じます。

わたしもなかなかそのストレスから抜けられないものかと悩んでいました。




FXの日足データ、すなわち一日単位でのデータは提供されている所は多いです。

しかし、分足データすなわち分当たりのデータは意外なほど少ないのです。

勘時間決済を望む人は多いと感じますが、意外とそのためのデータに関しては提供先がなかったりします。

この教材では、無料で分足データを取得できる方法が記載されています。

短期決済型の人にとっては嬉しい教材ではないでしょうか?




この教材によって得た分足データはチャート表示も可能で、利用価値は高いと思います。

もちろんデータなので、使い方次第ではあると思います。

しかし、データがあるとないとでは大きな差が生じるのも言うまでもありません。

複数の通貨で取得できるので、使用用途に合わせて使い分けるとよいでしょう。


詳細はこちら
無料で、FXの過去の分足データを取得して、チャート表示させる方法


総合得点 :89/100点

わかり易さ:4★★★★

専 門 性:3★★★

信 憑 性:4★★★★

お買い得感:4★★★★


詳細はこちら
無料で、FXの過去の分足データを取得して、チャート表示させる方法
| 投資 |
スポンサードリンク
Copyright (C) 投資・FXの情報商材レビューセンター. All Rights Reserved.

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。