投資

スポンサードリンク

年金と投資

近い将来年金制度が廃止になるかもしれないこの日本。

まだまだ世界中の多くの地域からは日本は豊かな国と思われている。

確かに、先進国であり文明も発達している。

世界のトップの仲間入りもしているが、いつギリシャのように破たんしてもおかしくはない。

日本はとても生きづらい国になってしまった。

ヨーロッパ各国のように税金は高いが福祉関係がしっかりしていて老後が安泰ならいい。

子供たちの教育面での金銭問題も国が対応してくれるなら、少子化問題も良くなるだろう。

でも、今のままでは消費税も10%15%20%…と上がり、人々の生活は苦しくなる。

もらえるかわからない年金にお金を払うよりは、証券や株などの投資をしてみるもの悪くないと思う。

将来の自分の身は自分で守らなくちゃいけない時代に、国になってしまった。

無駄な所にお金を回すより自分のためになるお金の使い方を勉強するのです。

投資と一概に言っても、不動産系や株系など種類があります。

どんな投資に自分の将来を預けるか、どんな方法でなら利益をだせるのか勉強しながら自分なりの年金を調達してはいかがでしょうか。

この先、10年20年と政府が変わるとは到底思えない。

これからは国には頼らず、将来に使えるお金を増やす方向を考えていくべきなのです。
| 投資 |

love OR like?

恋愛をしていると"好き"と言う感情が強く表れてきますよね。

お付き合いや結婚をしている内に相手に対して"愛している"と言う感情が出ても来ますよね。

「好き」と「愛している」この言葉の違いとはどんなものなのかとても気になります。

自分で考えている違いとは、好きは相手に対しての恋愛感情の表れであり、愛しているは好き以上に強い恋愛感情のことだと思っていました。

だから、本当に大切だと思える人にしか「愛している」と言う言葉を使ったことがありませんでした。

でも、本当はハッキリとした違いを知りたくなったのです。

社会心理学者の発表によると二つの言葉は似ているようで違う条件があると分かりました。

「好きの条件」

・相手を好意的に評価し尊敬している事

・相手が自分に似ていると思うこと

「愛しているの条件」

・愛着 いつも一緒にいたい、頼りたいと思うこと

・心遣い 常に相手の事を気遣う、考えている

・親密 何でも話をして理解したい。 

 相手の事を独占したい。

 嫉妬をする

と言う条件の違いが明らかになりました。

この条件に合うと思えたのが、英語の「ライク」と「ラブ」の違い。

好きと言うのは広い範囲での好きであり、恋愛感情とは違う。

愛しているのが恋愛感情を表している言葉なのです。
| 投資 |

日経225&225ミニ歩値取得シート

商材内容 :歩値を把握するためのツール

価  格 :9,980円

詳細はこちら
日経225&225ミニ歩値取得シート


□■□■□ 感  想 □■□■□

歩値と言うものがあります、銘柄がどのように取引されたのか、どの程度の値を付けたのかの「歩み」を示すものです。

日経225においても歩値は非常に重要になります。

しかし、日中の歩値の動きはよっぽどの熟練者でないと見極められません。

しかし、歩値は機関投資家の動きを見る指標になりますし、投資戦略を立てる際重要な要素となります。



歩値を把握できたら、これほど取引に対し心強いことはありません。

情報を制する者こそが勝者になれるこの時代です。

相場の世界ももちろん情報は大きな武器になるでしょう。

実は歩値を把握できるようになるツールがあるのです。

「日経225&225ミニ歩値取得シート」は歩値を把握するためのツールです。

あなたの投資スタイルに置いての戦略的拡がりがさらに大きくなるでしょう。

活用しない手はないと思います。



「日経225&225ミニ歩値取得シート」は日経225や225ミニの取引において非常に有効なツールです。

勝ちたい、儲けたい、と思うならまず戦略を見直して下さい。

そしてこのシートであなたの取引の弱点やスタイルを確認しましょう。

まずは自分を知り、相場を知ることで勝ちはおのずと見えてくるでしょう。



詳細はこちら
日経225&225ミニ歩値取得シート


総合得点 :87/100点

わかり易さ:4★★★★

専 門 性:3★★★

信 憑 性:3★★★

お買い得感:3★★★


詳細はこちら
日経225&225ミニ歩値取得シート
| 投資 |
スポンサードリンク
Copyright (C) 投資・FXの情報商材レビューセンター. All Rights Reserved.

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。