投資

スポンサードリンク

FXトレード エントリーポイント自動指摘ツール

商材内容 :FXトレードをするにあたり、最低限必要な大切なルールを学ぶことができる“リアルタイムLIVE講座”


価  格 :48,800円

詳細はこちら
FXトレード エントリーポイント自動指摘ツール


□■□■□ 感  想 □■□■□

この「FXアカデミー」はリアルタイムでFXのノウハウを学べる講習です。

「FXアカデミー」がうたっているようにまさに「FXの教習所」ですね。

まず講習会というと、決まった場所に集まり、何時間も延々と講義を受けるというイメージがありました。

ああいうのって、眠くなるし、何かひとつつまづくとそのまま話しが進んでしまうので、長々と講義を受けていた割には、収穫がないんですよね。



しかし、この「FXアカデミー」は、その時動いている生のチャートをもとに講座が行われています。

ということは、講座の最中、または終わった後、学びたてのものをすぐに実践にうつせるというわけ。

一日あたりの講義時間は短いのですが、短時間をほぼ毎日繰り返すからこそ覚えられるのではないかと思います。



FXの基礎はもちろんのこと、実践力も身につきますしスキルアップにもなります。

そして開講時間が、夕方と夜部門に分かれていること、そして初心者と中級者以上に分かれているところも親切ですね。

どの時間帯で講義を受けらるか、というのは個人で違うものですから。

講義は、自分が納得して理解するまで制限なく何度でも視聴することができます。

理解不足だったら何度でも復習して、自分のものにすることができますよ。



詳細はこちら
FXトレード エントリーポイント自動指摘ツール


総合得点 :85/100点

わかり易さ:4★★★★

専 門 性:4★★★★

信 憑 性:5★★★★★

お買い得感:4★★★★


詳細はこちら
FXトレード エントリーポイント自動指摘ツール
| 投資 |

FX自動シグナルソフトミラクルFX【MindTracer2010Auto】

商材内容 :1日1分の作業で、安定的にFX取引ができるソフト


価  格 :22,500円

詳細はこちら
FX自動シグナルソフトミラクルFX【MindTracer2010Auto】


□■□■□ 感  想 □■□■□

一般的に販売されているほとんどの自動売買ソフトは、過去の相場データを下にトレードで利益を上げる為に有効な、売買プログラムを機械的に動かすシステムを組む事で作られているそうです。

自動売買ソフトのセールスサイトに、過去1〜3年間のバックテストデータがいくつも並んでいるのがその証拠。



どんなに勝率の良い自動売買プログラムでも、本当にトレードにおいて有効なプログラムなのか。

それとも確率が生み出した偶然なのかというのは、わからないままです。

購入してみていざ使ってみると全くの駄目システムだったということはありませんか。

それらに比べて、この「ミラクルFX MINDTRACER2010AUTO」は、過去に「2009」「2009Auto」バージョンが発売されているという実績つきです。

このソフトのプログラムは、エクセルをベースにしてあるので、エクセルに慣れている人は簡単に扱えると思います。



そして忙しい人には最適。週末にたった10分、そして毎朝5分の簡単な入力作業をするだけで、週足日足の売買サインを自動表示してくれるのです。

そして自分のすることは、そのサイン通りに注文を出すだけなんですよ。

FXで、成功しお金を手にするためなら、朝の5分なんてくにもならないと思いませんか?



詳細はこちら
FX自動シグナルソフトミラクルFX【MindTracer2010Auto】


総合得点 :70/100点

わかり易さ:3★★★

専 門 性:3★★★

信 憑 性:4★★★★

お買い得感:3★★★


詳細はこちら
FX自動シグナルソフトミラクルFX【MindTracer2010Auto】
| 投資 |

リーマンショックが日本に与えた影響

「リーマンショック」は世界中に激震を与えてしまいました。

その「リーマンショック」が、日本に与えた影響はどの程度だと思いますか?

意外に影響がなさそう、と思っている方は間違いです。

今回は、「リーマンショック」が、日本に与えた影響についてお話しましょう。

リーマンの破たんで、米国は金融政策を駆使して日欧も協力したため、大惨事に至らずにすみました。

しかし一歩対応を間違えれば、全世界で預金がおろせない、資金繰り難という理由で世界中の企業が倒産する大恐慌にもなりかねませんでした。

まずリーマン・ブラザーズが発行している社債や投信を保有している企業に悪い影響が出ました。

日本に関しては、各金融機関がリーマン関連の損失額を発表する事態になりました。

資金繰りが相当苦しければ、破たんなどで一般の預金者にも影響は及びますし、アメリカ経済に対する不安が広がり、世界的に投資に対して消極的になったため、銀行が貸し渋りという選択肢を選びかねません。

そうなるとすれば景気が悪くなりますし、融資を受けている企業などは、経営難に陥ります。

また、米国の金融不安で米ドルが下がると、輸出企業の業績が悪くなり日本の景気悪化にも直結してしまいます。

景気が悪くなるということは、今後の日本を担う学生が就職口がないという「就職氷河期」が再びやってきたり、日本の企業倒産、給与やボーナスが増えない時代が続く可能性もあるのです。

日経平均は、1万円を割り込み、7000円台まで下がったこともあり、リーマンショックが日本に与えた影響は大きかったと言えるでしょう。
| 投資 |
スポンサードリンク
Copyright (C) 投資・FXの情報商材レビューセンター. All Rights Reserved.

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。