投資

スポンサードリンク

ほりえもん

一時期神とも思えたホリエモンこと「堀江貴文」氏。

会社設立のために資金は600万円を交際相手の父親から用意してもらったとされている。

いち早くホームページ製作・管理運営を行う会社として注目をされ、急成長を遂げた。

旧ライブドア社から営業権も取得したり、プロ野球に参入をしようとして現在の「楽天」と争ったこともあった。

テレビ局を買収しようと企み、フジを怒らせたことで番組を降板したこともあった。

そんな色々神がかった男もどん底に落ちる羽目になった。

それがあの「ライブドア事件」です。

証券取引法違反容疑で逮捕された時は日本中がホリエモン一色の頃だった。

あの逮捕以来メディアに出ることはほとんどなくなった。

有価証券報告書の虚偽記載で実刑2年半は厳しいと投資家達は思ったでしょう。

これが堀江氏でなければここまで思い判決を出されなかったのではないでしょうか。

まず、この事件をこんなにマスコミなども引っ張らなかったでしょう。

やはり事件を起こしたのが日本が注目していたホリエモンだったから、世に与えた衝撃・影響が大きいと判断されたのだと思います。

こんな事件を起こした堀江氏ですが、投資家としての才能はかなりのものです。

お勤めを終えてきたら、またひと時代何かしでかすのではないかと期待が出てしまいます。
| 投資 |

投資と歴史経済

投資をする時に意外と思われるかもしれませんが、歴史について勉強することも一つの手だと思います。

今投資などに利用しているインターネットだって今後どうなるかわかりません。

もう少ししたら、新たな情報通信ができたりしてインターネットが過去のものとなってしまう可能性だって否定できないのです。

技術は世界各国でどんどん進化をしています。

その陰でリビア内紛が起こって、原油高騰したり、東日本大震災が起こったりしたことで世界中でかなりの経済の打撃を受けました。

いえ、今も経済の悪化は回復をしていませんね。

実は自分に関係がないと思える事も、投資をする上では大いに関係している事があるのです。

歴史を勉強することで、今後起こりうる事を予測できるかもしれない。

予測した上で先行きを考えて投資する必要もあるのではないでしょうか。

今までにどんな人物がいて、どんな時代を経て、どんな文明を作り上げてきたのか、そんな時代の流れで今の私たちが存在する。

今はまだ起こっていない事、どんな銘柄を購入しておけばいつ頃上がってくるのかなども見極める力になると思っています。

今は震災・原発の影響で世界中が大混乱しています。

こんな時こそ、昔を振り返りどんな時代にこんな文明的なものが発明されたなどと知るのもいいと思いませんか。
| 投資 |

FXトレンド・データ分析ツール

商材内容 :FX市場分析ツール

価  格 :38,800円

詳細はこちら
FXトレンド・データ分析ツール


□■□■□ 感  想 □■□■□

投資の世界では相場によって大きく利益が変わってきます。

相場を読むことができれば利益を上げるのがたやすいこととなるでしょう。

逆に言うと相場を読めなければ、利益は上がらないとも言えます。

FXの世界でも同様に相場の分析は大きな取引の有益な情報となります。

どの世界でも言えることでしょうが「変化に適応できるもの」が「時代の勝者」となります。

「相場の変化に順応」できないと「相場で生き残る」ことは出来ないでしょう。



「相場の変化に順応」するには、相場のあらゆる情報を手に入れる必要があるでしょう。

トレンドを良く把握して見込みのあるときだけ売買すれば、利益は付いてくるでしょう。

「FXトレンド・データ分析ツール2」は相場の情報を集積し、取引に有利な情報を分析してくれます。

情報を制し、取引に有利なるためのツールが「FXトレンド・データ分析ツール2」なのです。



FXで勝ちたければ、相場を読む、と言うのが良く言われます。

しかし、なかなか素人には難しいものです。

どのようにデータを読んでいいのか、相場の状態はどうとか、分からないのが普通でしょう。

そんな人達の大きな助けになるのが「FXトレンド・データ分析ツール2」です。



詳細はこちら
FXトレンド・データ分析ツール


総合得点 :64/100点

わかり易さ:3★★★

専 門 性:3★★★

信 憑 性:3★★★

お買い得感:3★★★


詳細はこちら
FXトレンド・データ分析ツール
| 投資 |
スポンサードリンク
Copyright (C) 投資・FXの情報商材レビューセンター. All Rights Reserved.

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。